DEATH NOTE Wiki
Advertisement

小畑 健 (おばた たけし、1969年2月11日- ) は、日本の漫画家、イラストレーター。新潟県出身。デビュー当時は土方茂として活動していた。

人物[]

新潟県新潟東高等学校卒業。1985年、500光年の神話で、第30回手塚賞に準入選。17歳でデビューし、絵が上手いと若い頃から言われていた。漫画家次原隆二、にわのまことの下で、アシスタントとして働いた後、1989年、週刊少年ジャンプの連載のギャグ漫画『CYBORGじいちゃんG』で正式デビュー。

その後、ヒカリの碁やDEATH NOTE、バクマン。のイラストを担い、以降、数々のヒット漫画を出してきた。

代表作[]

  • CYBORGじいちゃんG
  • ヒカリの碁
  • DEATH NOTE
  • ボボボーボ・ボーボボ
  • バクマン。
Advertisement